スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑いサイト紹介文(常にトップです。)

Webお笑い界、俗に言われるネットお笑い、の簡単な説明、具体的にはお笑いサイトの紹介をしていきたいと思います。前にも同じような趣旨のブログを作ったのですが、どうも載せるサイトが多すぎて調整もつかなくなってしまったので、今回は『私的セレクトだけど、あくまでも公的な気分で主要なサイトをセレクト』という趣旨でリンクを載せることにしました。プロの方に負けていない作品、独自のセンスの作品もかなり多くあります。

右のリンクからまたそのサイトからのリンクへと渡っていただければ私の載せたいサイトの7、8割は渡れると思います。
楽しめるサイトを見つける、また自分が作るサイトの参考サイトを見つけるお手伝いが出来れば幸いです。


最強芸人投票へ



本題へは続きを

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : お笑い - ジャンル : お笑い

読むコント’何丸’がブロガー必見のネタを掲載。

独占スクープ!読むコント’何丸’が再びブラックユーモアに?



知る人ぞ知るコント掲載ブログ「読むコント’何丸’」
がついにデジタルでありながら粘っこい、文字通りネットりした、この建前と本音が渦巻くブログ界に衝撃を与えるネタを発表した。


読むコント’何丸’(師匠と何丸)


読むコント’何丸’(ブロガー・リブート・キャンプ)



の2つである。そしてこれらの記事によって、孤高もしくは、師匠だと思われていた何丸氏に師匠と教官がいたことが明らかになった。ダブル受講疑惑が濃厚となった。
直前の文章に深い意味はなく単にニュースっぽくしたかっただけである。
記事の内容ははっきり言って生半可なブログ運営術よりリアルである。人間の謙虚さの裏にある注目して欲しい精神、かまって欲しい精神を見事に現している。アクセス数を伸ばしたいと思っているブロガーは暴走族と同じである。同じである。同じである。または近いのである。衝撃を与える内容ではあるはずだが、ろくに検索に引っかからず、リンク先も少なく、残念ながらあまり相手にされていない模様。


しかも私は・・・


私は全く最近このブログを見ていなかった。


「結構見てます、投票してま~す」、と鮮やかに言い切ってコメントしていたのだが、確かにコメントした時はそうだったが、それからは・・・

見ていない。


のである。自分が一番ブラックだった。ただユーモアではなかった。このブログで何かの騒動があったそうでそれで今はコメント禁止なのだが、それも・・・



事情全く分からず。




よって、


ブログの読者なんて信用してはいけないのである。


お互いに社交辞令が飛び交ってしまう外交メディアなのである。
自由に書いて、自由に見られて、自由に去られる。雲のジュウザもフランス革命を起こしたバスチーユ牢獄を襲撃した人たちも、EVERFERRを叫んだhideも井上マーも、みんなびっくりの自由なメディアなのである。それとともに、悲しいメディアなのである。でもテレビも同じ、本屋の本も同じ、そうメディアとは、そういう宿命なのである。

「なのである」しか語尾が思いつかないのが残念です。ここからあと300行に渡って理論を述べようと思うのですが、お忙しい読者のために、それを一行にまとめると・・





すいません。




漫才・コント投稿サイト

今回は漫才・コント投稿サイトをご紹介します。


逆転の賛美歌さん



お笑いバトルズさん




です。


逆転の賛美歌さん

元は「いっぱいいっぱい杯」という最大手の爆笑オンエアバトル風投稿サイトでした。今は、投稿界自体の改革を行うため活動中です。投稿ネタの芥川賞、直木賞などを設置し新たな風を巻き起こしつつあります。

現時点では実用としてはリンクが充実してます。運営サイトの方のまとめなので説明もしっかりされていて便利だと思います。


過去のネタも一部見ることが出来ます。


ちなみに私の実績は400点越え一回、あとは惨敗でした。




お笑いバトルズさん

こちらのサイトも投稿サイトです。びっくりするほど若い管理人さんです。6人でネタを投稿して争い上位の3人がネタを掲載されるシステムです。色々特別企画もあります。



私個人の成績は・・序盤は優勝もし、結構掲載されましたが、あとは連続で落ちました。


自分のセンスの力試し、笑わせたり面白い文章を書くのが好きな人、芸人の気分を味わいたい方はぜひどうぞ。

テーマ : お笑い - ジャンル : お笑い

お笑いの世界へ紹介

今回のオススメサイトは・・


お笑いの世界へ



さんです。


このサイトは大きく三つの機能があると思います。


1、1つめは芸人批評サイトです。ダウンタウンやナインティナインなどはもちろんFUJIWARA,バッファロー吾郎まで管理人さんの世代によっていることはあるでしょうがかなり幅広く解説されております。それもかなり詳細で生半可なプロよりもレベルの高い批評だと思います。



2、2つめは参加型大喜利サイトです、気軽に参加できて10分ほどで結果が出るチャット大喜利というのもあります。大きな大会も不定期にですが行われます。



3、3つめは笑いの議論BBSがあることです。議論目的というわけではないのですが、様々な笑いについて、芸人について、お笑い界から普段の実践について、自作ネタの批評をお願いする方もおられたり、かなり深い論議が巻き起こされています。



という訳でよろしかったらどうぞ。他の大喜利サイトは左のリンク集にあります。




テーマ : お笑いネタ - ジャンル : お笑い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。